本格パズル(15)

本日は「ジャンケン指パズル 1」を紹介します。マスに立つ人がジャンケンをしたときの出した手(グかチかパ)を記入するパズルです。盤外の数字は、グを0、チを2、パを5とするときの、その列の指の合計本数を表す。マスに書かれた勝敗分(分は引き分けを表す)は、そこの人の上下左右となりの人との対戦結果を表す。これらをヒントに、記入してほしいのです。すべてのマスに記入しよう。答えは最下端までスクロールすると載っています。








            h.3.1jpeg.jpg




本日の問題はこの「本格パズル」から出題されています。本書は、B5/253ベージ、22種類、計205問からなります。論理思考のエッセンスが詰まっているので、解いていくうちに、論理的思考力を鍛えることができます。ただし、仮定に仮定を重ねるような問題は載せてないので、ご安心ください。三次元を二次元に落としたものも含まれています。奥の深さを味わいたい人にオススメの1冊です。オンデマンド (ペーパーバック) 2827円(税込)
購入を希望される方は、こちら をクリックしてください。

カッコ内は出題回数を表します。

同数字ポリオミノ(5)、周囲の積ナンプレ(5)、2数の和ナンプレ(6)、ひとつ違いナンプレ(6)、ダウンナンプレ(6)、数字ドミノ(7)、同数字ペントミノ(7)、柱の高さクロス(8)、同数字テトロミノ(8)、1~12プレイス(8)、十字パネルの配置(8)、縦横となりの数字 (9)、タイル道(9)、縦横となりの数字の和 (9)、手前4個内の和ナンプレ(10)、周囲の丸の数(11)、ジャンケン指パズル(11)、同数字ポリオミノ配置 (11)、柱の高さナンプレ(12)、ビルの窓文字ABC(13)、黒丸と数字の配置(16),○╳並べ(20)


答え


ジャンケン指パズル  答え.jpg




"本格パズル(15)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事

最近のコメント