同色ゲームの世界(15)


本日は、ボードゲーム『同色ゲームの世界』の 中のスリーエル (3人用 )を紹介します。 自分の駒4枚でL字を作った方が勝ちというゲームです。詳細はルールと動画をご覧ください。

ルール

赤駒、黒駒、白駒をそれぞれ4枚用意し、自分の駒の色を決める。決めたら、それぞれ盤面に適当に並べておく(図1参照)。
次の①,② (1ターン)をジャンケンで1位になった人から右回りに行う。
①自分の駒を縦または横に1マス移動させる。
②駒を移動させたとき、移動させたマスと同色のマスに異色の駒があれ
ば、移動させた駒とその異色の駒を交換する。
①、②の結果、自分の駒4枚でL字を作ったら、1位となる(図3~図5参照/赤駒は1位となる)。
1位となった人はゲームから退き、残りの人はゲームを続け、2~3位を決める。
(その他)
駒を動かせなくなったらパスをする。
裏返しされたL字でも完成とみなす。




スリーエル (3人用 )はいかがでしたか。本ゲームは、ストーリー性のない抽象的なボードゲームです。盤と駒は、色分けこそされていますが、形や大きさもそれぞれ同じなので、見た目はシンプルです。このシンプルさ故、拡張性があり、1人用4種類、2人用6種類、3~4人用1種類、計14種類もの遊びが生まれました。
対応(同色)マスは非対称、適宜離れて配置されているので、駒の配置のアルゴリズムが心地いい。これらの近傍で繰り広げられる駒の移動、配置の攻防は、まさに「駒のカラーファイト」と呼ぶにふさわしい。それほどまでに楽しめるゲームです。

体験してみたい方はこちら を、購入を希望される方はこちら をクリックしてください。
製品版購入価格1980円(消費税込み)。通販サイトBOOTHから購入できます。

収録ゲーム  

ツー・バイ・ツー (1人用 )、ペントミノ (1人用 )、白赤入れ替えパズル (1人用 )、スリーエル (1人用 )、スリーエル (3人用 )、サイドステップ ㊣ (2人用 )、2段目の戦い (2人用 )、デッドロック (2人用 )、反転8連結ゲーム (2人用 )、反転四目並べ (2人用 )、コネクション (2人用 )、サバイバルゲーム (3〜4人用 ) 、四目敗退戦 (3~6人用) 、コラム ㊣ (2人用 )、陣取りゲーム ㊣ (2人用 )        













この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント