雑記パズル(117)

本日ご紹介するのは「ジャンケン指の数」。グ、チ、パのいずれかを下線上に記入するパズルです。不等号は勝ち>負けを表す。カッコ内の数字は、4人がとなりの人とジャンケンしたときの出した指の合計数(5パ、2チ、0グの合計数)を表す。合計数をグ、チ、パに分解し、配置してみよう。答えは最下端までサイドバーをスクロールすると載っています。    れい)グ > チ > パ > グ(7) 0+2+5+0=7 問題 _ > _ > _ > _   (12) おすすめのパズル本 リアルに楽しみたい人は管理人が考案したパズル書とボードゲームはいかがでしょうか。Amazon、通販サイトBOOTHから購入できます。詳細は以下をご覧ください。                            B5/248ページからなり、25種類のパズルと4種類のゲーム、計200問が収録されています。ゲームは対戦ゲームですが、駒は不要です。漢字にはルビが振ってあります。レベルは初級用で、解いたりプレイしたりするのに楽しさを感じられる程度にしてあります。小学生(3年生以上)は地頭作り、シニアは認知症予防用に使用していただけます。「集中力の強…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント