同色ゲームの世界(17)

本日は、ボードゲーム『同色ゲームの世界』の 中の「2段目の戦い (2人用 )」を紹介します。駒を移動させられなくなったら、負けとなるゲームです。詳細はルールと動画をご覧ください。 ルール 赤駒8枚と白駒8枚を用意し、市松模様に並べておく。 自分の駒を赤駒か白駒かを決めておく。 次の①、②(1ターン)をジャンケンで勝った人から交替で行う。 ①最上段の自分の駒を縦横斜めいずれかとなりの自分の駒または相手の駒の上へ移動させる。 ②駒を移動させたとき、移動させたマスと同色のマスに相手の駒があれば、移動させた駒の2段柱と相手の駒を交換する。   移動させたマスと同色のマスの2段目に相手の駒があれば、その2本の2段柱を交換する。  自分の手番のとき、駒を移動させられなくなったら、負けとなる。 その他) 駒を移動させることができるのは柱の2段目とする。3段目や空きマスに移動させることはできない。 「2段目の戦い (2人用 )」はいかがでしたか。この問題は「同色ゲームの世界」から出題されています。リアルに楽しみたい人はいかがでしょうか。通販サイトBOOTHから購入できます。本ゲームは、管理人が考案したもので、ストーリー性のない抽象的なボードゲームです。盤と駒は、色分けこそされていますが、形や大きさもそれぞれ同じなので、見た目はシンプルです。このシンプルさ故、拡張性があり、1人用4種類、2人用6種類、3~4人用1種類、計14種類もの遊びが生ま…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント