雑記パズル(34)

本日ご紹介するのはパズル「ジャンケン指の数」です。4人がとなりの人とジャンケンしたときのグ、チ、パのいずれかを下線上に記入するパズルです。不等号>は勝ち>負けを表す。カッコ内の数字は、出した手の指の数をパを5、チを2、グを0としたとき、ジャンケンした指の合計数を表す。これらをヒントに、記入してほしいのです。では、記入しよう。答えは最下端までスクロールすると載っています。    問題  _ > _ > _ > _   (9) れい) グ> チ > パ > グ (7)0+2+5+0=7 おすすめのパズル本 各冊は、書き込み式で、大きな文字と盤面が特徴です。各問は1ページからなり、上からタイトル、2~5行のルール、盤面(3×3 ~ 8×8マス)、れい)の構成になっております。れい)は完成例の図で、一目で解き方が分かるものです。それぞれAmazonから購入できます。                            B5/248ページからなり、25種類のパズルと4種類のゲーム、計200問が収録されています。ゲームは対戦ゲームですが、駒は不要です。漢字にはルビが振ってあります。レベルは初級用で、解いたり…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント