本格パズル(14)

本日は「柱の高さナンプレ1」を紹介します。てっぺんに1~4のいずれかが書かれた四角柱をマスに立てて完成させる上から見たナンプレです。柱のてっぺんの数字は高さを表す。盤外の数字は、そこから列を見たとき、柱が何本見えるかを表す。これらをヒントに、各列に1~4を1個ずつ並べてほしいのです。では、並べてみよう。答えは最下端までスクロールすると載っています。              本日の問題はこの「本格パズル」から出題されています。本書は、B5/253ベージ、22種類、計205問からなります。論理思考のエッセンスが詰まっているので、解いていくうちに、論理的思考力を鍛えることができます。ただし、仮定に仮定を重ねるような問題は載せてないので、ご安心ください。三次元を二次元に落としたものも含まれています。奥の深さを味わいたい人にオススメの1冊です。オンデマンド (ペーパーバック) 2827円(税込) 購入を希望される方は、こちら をクリックしてください。 カッコ内は出題回数を表します。 同数字ポリオミノ(5)、周囲の積ナンプレ(5)、2数の和ナンプレ(6)、ひとつ違いナンプレ(6)、ダウンナンプレ(6)、数字ドミノ(7)、同数字ペントミノ(7)、柱の高さクロス(8)、同数字テトロミノ(8)、1~12プレイス(8)、十字パ…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント