同色ゲームの世界(1)

本日は、ボードグーム『同色ゲームの世界』の特徴について説明します。動画をご覧ください。                                      ゲームは、ストーリー性のない抽象的なボードゲームです。盤と駒は、色分けこそされていますが、形や大きさもそれぞれ同じなので、見た目はシンプルです。このシンプルさ故、拡張性があり、1人用4種類、2人用6種類、3~4人用1種類、計14種類もの遊びが生まれました。 対応(同色)マスは非対称、適宜離れて配置されているので、駒の配置のアルゴリズムが心地いい。これらの近傍で繰り広げられる駒の移動、配置の攻防は、まさに「駒のカラーファイト」と呼ぶにふさわしい。それほどまでに楽しめるゲームです。 今回はゲームの特徴について述べましたが、次回から、以下の収録ゲームの遊び方について述べていきます。 実際に体験してみたい方はこちら を、購入を希望される方はこちら をクリックしてください。 製品版購入価格1980円(消費税込み)。通販サイトBOOTHから購入で…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント